アスタリフト 40代

40代主婦のアスタリフト物語

暗い顔をしている娘

気付けば40代目前。

 

結婚前は仕事に、ここ数年は育児に夢中で、自分のことを振り返る余裕は少しもありませんでした。

 

子どもの用事で幼稚園や小学校に顔を出すことが多いのですが、結婚や出産が遅めだったこともあり、周りのママ達よりも年上な私は見た目が多少おばさんっぽくっても仕方がないかな、とあまり気にも留めていなかったのです。

 

ところが、ある日小学校から帰ってきた娘が暗い顔をしているのに気付き声をかけました。

 

 

学校でなにかあったの?いじめられたりしてない?


 

娘は首を横にふります。

 

 

怒らないからなんでも話してほしいな。


 

目を見てそっと話しかけると、ようやく娘は意を決したような表情をして言いました。

 

 

あのね……ママもゆうかちゃんのママみたいにきれいになって。


 

ゆうかちゃんというのは、娘と同じクラスの可愛らしい女の子です。そして、ゆうかちゃんのママは、これまた清楚で美しいママなのですが……。

 

 

年だから仕方ない…

私はゆうかちゃんママのきめ細かくしっとりとした肌を思い出しながら鏡の前に立ちました。

 

鏡の中の私には、かつてキャリアウーマンとしてバリバリ働いていたころの面影はなく、すっかりとくたびれてしまった印象です。

 

年だから仕方ない、と娘に言い聞かせようとしましたが、すっかりと元気を失くしてしまっている姿に思わず口をつぐみます。

 

ううん、できることはやってみよう。娘に謝るのはそれからでも遅くない。

 

子どもたちに努力は絶対に無駄にならないよ、と常々教えてきたのは私です。

 

そこで翌日、私は早速ゆうかちゃんのママに声をかけました。

 

 

綺麗の秘密

 

すみません。娘がゆうかちゃんママみたいにきれいになって、なんて言いだしてしまって…


 

 

私ですか?


 

 

もうすぐ40歳だし、無理だとは思うんですけど、綺麗の秘密を教えてもらえませんか?


 

図々しくもそう切り出した私に返ってきたのは思いもよらない答えでした。

 

 

じゃあ同世代ですね。


 

 

え?


 

 

私も来月40になるんですよ。


 

まさか、完全に年下だと思っていた美人ママが同世代だという事実に思わずぽかんとしてしまいます。

 

 

アスタリフトとの出会い

 

30過ぎるとお肌が一気に乾燥したり、しわができたりで悩みますよね。


 

正にその通り。うんうんと頷く私にゆうかちゃんママは言いました。

 

 

私はアスタリフトを使い始めてから肌の調子が良くなったんです。


 

声まで可愛い彼女はにっこりと笑うと、人差し指で自分の肌にそっと触れます。

 

 

1000円でぎっしり詰まったトライアルキットを送ってくれますよ。試してみたらどうですか?


 

惜しげもなく情報を教えてくれたことで、私の足取りは軽くなっていました。

 

彼女の年齢を知り、もしかしたら私もゆうかちゃんママになれるかもしれないとうきうきしていたのです。

 

 

娘の笑顔のために

早速インターネットでアスタリフトを検索した私は、フジフィルムが出している化粧品だということに驚きました。

 

しかし、説明を読んでみると、フィルムの製造会社であるからこそ、化粧品会社では成しえない技術がたっぷりと入っていることに気付きます。

 

トライアルキットの申し込みを済ませると、久しぶりに家にあった化粧水でお手入れをしてみました。

 

少し触るだけでカサカサの感触が指に伝わります。これがゆうかちゃんママの肌のように柔らかくなるのでしょうか?

 

娘の笑顔のためにも、祈るような気持ちでトライアルキットの到着を待ちました。

 

 

アスタリフトが届いた!

数日後、いよいよ手元にアスタリフトが届きます。

 

肌が食べるジェリーと題されたアクアリスタを肌につけた瞬間、長い間飢えていた私の乾燥した肌に潤いが浸透していくのが分かりました。

 

それだけでも十分効果を感じたのですが、びっくりしたのはさらにその後でした。

 

ローション、美容液、クリームと重ねていくうちに、肌がしっとりするだけではなく、ピンと張りまで取り戻したのです。

 

たった一回のお試しでここまで自分が変わるとは、期待以上の効果に夢が膨らみます。

 

娘には、このチャレンジのことは黙っていました。

 

『言わなくても彼女が気付くくらいに変わりたいっ!』

 

アスタリフトおかげで、私の毎日にもハリができたようです。

 

 

自然とにやける顔

そしてトライアルキットが終了する5日目。

 

 

ママ、なんだかきれいになったみたい♪


 

小学校から帰ってきた娘が嬉しそうに言いました。

 

 

そうかな?


 

素知らぬふりをしながらも、顔が自然とにやけてしまいます。

 

 

うん!


 

久しぶりに張りを取り戻した肌には、濃いメイクは必要ありませんでした。

 

ゆうかちゃんママのようなナチュラルなメイクで堂々と外を歩けることが何より嬉しくて、洋服を選ぶのも楽しくなりました。

 

 

広がるアスタリフトの輪

それから数か月。私はアスタリフトを使い続けました。

 

そして、娘が進級した春にとうとう言われたのです。

 

 

いつもお綺麗ですよね。何か特別なことをしてるんですか?


 

新しいクラスメイトのお母さんからそう聞かれ、迷わずアスタリフトの名前を告げました。

 

羨む側から羨ましいと思われる私になれたこと。これもすべて、思い切って言ってくれた娘と、快くアスタリフトを教えてくれたゆうかちゃんママのおかげです。

 

 

試してみますね!


 

そう言いながら帰っていく彼女はいつかの私のように嬉しそう。

 

これからも使い続けて、アスタリフトの輪が広がり、たくさんの子どもたちが笑顔になったらいいな。

 

そんなことを願いながら、私は今日も楽しくお肌のお手入れをしています。

 

 

アスタリフト。通販限定のお試しキャンペーンはコチラ

 

 

 

40代主婦のアスタリフト物語

 



このエントリーをはてなブックマークに追加